シングルダディのイ・テソン「入隊後に生活苦、借金でしのいだ」


『みにくいうちの子』でイ・テソンが大変だった過去を打ち明けた。

24日に韓国で放送されたSBSのバラエティ番組『みにくいうちの子』ではイ・テソンが友人たちと夕食を共にしながら悩みを打ち明ける姿が描かれた。

この日、イ・テソンは息子ハンスンが5~6歳の時に軍に入隊したとして、「当時、月給が11万ウォン程度だった。経済活動をすることができないのにハンスンを幼稚園に送って、世話をしてくれる両親に養育費も送らないといけなかった」と明らかにした。

続いて「銀行で融資を受けようしたが、軍人という理由で断られた。結局、カードローンを使った。借金を借金で返す状況だった」と大変だった当時を回想した。それとともに「ハンスンの幼稚園費が出ていく通帳だけは死守した。それが家長の責任だから」と打ち明けて視聴者を切なくさせた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2020-05-25 07:39:19