「結婚式に両親代行アルバイト」番組で涙の告白


コメディアンのアン・ソミが家庭の事情を告白して涙を流した。

去る23日に韓国で放送されたJTBCのバラエティ番組『最も普通の家族』にはアン・ソミとキム・ウヒョク夫婦が出演した。

生後100日の娘ロアちゃんを育てているアン・ソミは子供の頃、両親の離婚により苦しい時間を過ごしたと打ち明けた。アン・ソミは「小学校に通いながら他の子にはお母さんがいた。その時に知った。他の子がからかうのを聞いて「私にはお母さんがいない」ことを知った。写真すら見たことがない」と明らかにした。

両親の離婚による心の傷が深かったアン・ソミは結婚式の時に両親代行アルバイトを利用したとも告白した。アン・ソミは「結婚式でも人々に「両親がいる」と感じてほしくてアルバイトを使って結婚式を挙げた。声を聞きたくもないし、顔を見たくもない。縁を切ってしまいたい」と告白して涙をこぼし、見る人々を切なくさせた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2020-05-25 10:21:33