ファン・ジョンミン&イ・ジョンジェ主演のアクション映画、韓国で7月公開決定


映画『ただ悪から救いたまえ』(監督ホン・ウォンチャン)が7月の公開を確定した。

27日、『ただ悪から救いたまえ』側はこのような知らせを伝えながらティーザーポスター2種を同時に公開した。映画は最後の請負殺人のミッションのために新たな事件に巻き込まれるインナム(ファン・ジョンミン)と彼を追う無慈悲な追撃者レイ(イ・ジョンジェ)のすさまじい追撃と死闘を描いたハードボイルド追撃アクションだ。

ティーザーポスターはタイの熱い太陽の下で息をのむよう死闘を繰り広げた2人のキャラクターの姿をおさめている。

ファン・ジョンミンとイ・ジョンジェは『新しき世界』以来、7年ぶりに再会して圧倒的な存在感を披露し、魅力的なキャラクターアンサンブルを見せてくれる予定だ。壮絶な暗殺者インナムと無慈悲な追撃者レイの強烈なキャラクターコントラストは止められない2人の男の追撃とアクションを期待させる。

80%以上の分量をタイ、日本などの海外ロケで行い、現地スタッフと一緒に進行した。『オフィス 檻の中の群狼』でカンヌ映画祭ミッドナイトスクリーニングに招待されたホン・ウォンチャン監督が脚本・演出を引き受け、『パラサイト 半地下の家族』で全世界の映画人たちの視線を魅了したホン・ギョンピョ撮影監督がアクション撮影に挑戦してウェルメイド犯罪追撃アクション映画の誕生を予告する。韓国で7月公開予定。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ハン・ヒョンジョン記者
  • 入力 2020-05-27 09:03:21