EXOベクヒョン、新曲「Candy」の舞台映像を公開し魅力発散


2ndミニアルバム『Delight』で華やかにカムバックしたEXOベクヒョンのタイトル曲『Candy』の舞台映像が公開され、話題を呼んでいる。

26日午後8時、YouTubeおよびNAVER TV EXOチャンネルなどを通じて公開された「BAEKHYUN THE STAGE」の映像は、ベクヒョンの新曲『Candy』の舞台を初めて見れるとういことで話題を集め、明るい雰囲気のスイートバージョンとクールでヒップな魅力的なスパイシーバージョンの2つのコンセプトでベクヒョンのリズミカルかつ洗練されたパフォーマンスを披露した。

27日の午後8時にはベクヒョンの率直で淡白なニューアルバムに関するインタビュー映像が追加で公開され、アイコンタクトカム、ワンテイクバージョン、メイキング映像など多彩な映像が「BAEKHYUN THE STAGE」を通じて順次オープンされる予定なので高い関心が期待される。

ベクヒョンは今回のアルバムでiTunesのトップアルバムチャートにニカラグアが加わった世界69の地域で1位を獲得、中国最大の音楽サイトQQミュージックで今年、韓国歌手アルバムとしては初めて「ダブル・プラチナ」にランクインし、QQミュージック、Kogouミュージック、Kuwoミュージックのデジタルアルバム販売チャート1位、国内の各種アルバム及び音源チャート1位を記録するなど、グローバル的な人気行進を続けている。

一方、ベクヒョンの2ndミニアルバム『Delight』にはタイトル曲『Candy』をはじめ『RU Ridin'?』、『Bungee』、『Underwater』、『Poppin』、『Ghost』、『Love Again』などベクヒョンのトレンディな音楽感性を盛り込んだR&Bジャンルの全7曲が収録されている。
  • 毎日経済 スタートゥーデイ チン・ヒャンヒ記者
  • 入力 2020-05-27 10:29:46