ロイ・キムの新曲、音源チャートで巡航 6月には海兵隊に入隊


昨年、いわゆる「チョン・ジュニョンのグループチャット」のメンバーとして挙げられ物議の渦中にいた歌手ロイ・キムのデジタルシングル新曲「Linger On」が音源チャートで底力を見せている。

ロイ・キムは27日午後6時、各種音源サイトを通じてデジタルシングル「Linger On」を発表した。

「Linger On」は28日午前8時基準、genieとBugsで1位、Melonで18位など、主要音源チャートの上位にとどまっている。

「Linger On」はロイ・キムの自作曲で、生命の重さほどに前に進もうとする努力が手に余るとき、誰も分かってくれなくても、その先にはきらびやかな光と一緒に一回り成長した私たちがいるだろうという慰めのメッセージを込めて深い響きを与える。

2012年、Mnet『スーパースターK4』の優勝者であるロイ・キムは、2013年にシングル「BOM BOM BOM」でデビュー、「Love Love Love」、「Home」、「The Great Dipper」、「Only then」、「The Hardest Part」など数多くのヒット曲を発表してきた。

一方、ロイ・キムは今回の新曲発表に続き6月15日、海兵隊に入隊する。
  • 毎経ドットコム MKスポーツ キム・ナヨン記者 / 写真=STONEミュージック
  • 入力 2020-05-28 09:03:13