ソンフン側、「契約不履行?会社を相手に刑事告発状を提出する予定」


俳優ソンフン側がある化粧品メーカーと専属モデルの不履行をめぐって対立しているとの報道を受け、立場を明らかにした。

ソンフン側は1日、毎日経済スタートゥデイに「会社を相手にまもなく背任と横領の疑いなどで刑事告発状を提出する予定だ」とし「告発状を提出した後、立場が整理されればまた明らかにする」と述べた。

これに先立って、SBSのfunEの報道によると、18年8月、ソンフンの所属事務所のSTALLIONエンターテインメントが化粧品専門企業のJ社とヘア製品をローンチングする同業契約を交わし、ソンフンが専属モデルとしてプロモーションに参加することを約束したが、きちんと行われなかったという。

昨年2月、STALLION側はJ社を相手に2億ウォン台の訴訟まで起こしたが、法的攻防の末敗訴、J社側はこの判決を根拠に俳優ソンフンに契約どおりモデル活動を履行するように要求している。

ソンフンはMBC『私は一人で暮らす』に出演中だ。
  • 毎日経済 スタートゥーデイ ヤン・ソヨン記者
  • 入力 2020-06-01 18:06:23