信頼関係を悪用 BLACKPINKリサが元マネから詐欺に 事務所コメント


グループBLACKPINKのリサが元マネージャーから詐欺にあったことと関連し、公式コメントが発表された。

YGエンターテイメント側は2日「内部的に把握した結果、リサが元マネージャーAから詐欺の被害を受けた事実を確認した。信頼していた元マネージャーだっただけに円満に解決するように願うリサの意思に基づいてAは一部を返済し、残りは返済計画に合意した。現在は退職した状態」と明らかにした。

続いて「アーティストを愛するファンの方々に心配をおかけした点を謝罪する。当社はアーティストとの信頼関係を悪用したAの行為に非常に当惑する一方、管理監督への責任を痛感している。再びこのような不祥事が発生しないよう再発防止策を講じている」と付け加えた。

先立って、あるメディアによるとリサがBLACKPINKの元マネージャーAから10億ウォン規模の詐欺にあった。AはBLACKPINKとデビューの時から一緒に仕事をしており、リサが新人の頃から信じて頼ってきた人だと伝えられた。Aはこのような親交関係を悪用してリサに不動産を代わりに調べてあげるという名分などでお金を受けとり、賭博などですべて使い果たしたと伝えられた。

リサが所属するBLACKPINKは6月のカムバックをはじめ、9月の1stフルアルバム発売を目標に準備中だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ヤン・ソヨン記者
  • 入力 2020-06-02 11:05:08