パク・ヨンス、心境文に対する解明「ソン・ジョングクと関連付けないで」


女優のパク・ヨンスがSNSの心境文に関し、「ソン・ジョングクと関連付けないでほしい」と一部の推測を一蹴した。

パク・ヨンスは2日、自身のインスタグラムに花かごの写真と共に「気持ちがよかった。悲しかった、感情の調節が難しい」、「私が好きな紫色のきれいな花をもらったのに、どうしてこんなに悲しいのか何も知らなかったあの時間に戻りたい」と書いた。

それとともに「過ちは、あなたたちがしたのに苦痛は、すべて私の責任だ」と書き複雑な心境を吐露し、ネットユーザーの関心を引いた。

パク・ヨンスの投稿を読んだネットユーザーは「どうしたのですか?心が痛いです。力を出してください」、「いつも応援してます。悲しまないでください!いつも花道だけ歩いてください」、「頑張ってください。きれいなジア、素敵なジウクがいるじゃないですか。応援してます」などの反応を見せた。

パク・ヨンスに対する応援の書き込みが殺到する一方、一部ではパク・ヨンスの元夫、ソン・ジョングク氏と関連した心境ではないかという意見も提起された。これといった根拠はないが、ソン・ジョングクが最近、放送活動に活発に出ていることを念頭に置いた推測だ。

これと関連した話題になると、パク・ヨンスは一部のコメントを削除し不快な様子を見せた。

パク・ヨンスは一部の推測性報道について「何かを書き込むたびに、夫と関連付けないでください。私の人生で、ソン・ジョングクさんは「永遠なジア、ジウクがパパ」であるだけです。彼がうまくいくことを願い、彼が幸せに生きることを心から応援します」と伝えた。

一方、パク・ヨンスは、元国家代表サッカー選手のソン・ジョングクと離婚した後、ジア、ジウク姉弟を1人で育てている。 パク・ヨンスは1月に終了したMBN『私たち再び愛することができるだろうか』シーズン1に出演した。
  • 毎日経済 スタートゥーデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2020-06-02 16:06:18