ソ・ジソブ、チョ・ウンジョンと結婚後初の近況…カジュアルルック


俳優のソ・ジソブがチョ・ウンジョンと結婚後、グラビアで近況を知らせた。

ブランドのSamsoniteが3日、ブランドアンバサダーのソ・ジソブと撮影した新しい夏のグラビアを公開した。

大韓民国に住むエイリアンを素材にしたSF犯罪物『エイリアン(仮題)』の撮影に突入し、観客の心を捕らえる準備をしているソ・ジソブは今回のSamsoniteグラビアでカリスマ性溢れる眼差しで女心を捕らえた。グラビアの中のソ・ジソブはシンプルなホワイトTシャツにブラックジーンズですっきりしたカジュアルルックを披露し、バックパックとダッフルバックでエッジのあるスタイリングを完成させた。

特に清涼で異国的な感じを与える青い背景の前で、バックパックを担いで壁に寄りかかったカットで、ソ・ジソブは憂愁に満ちた眼差しで特有の冷たいカリスマ性を醸し出した。また、他のカットでは大きなダッフルバックを片手で持ち上げ、強靭な男性美を誇示した。

Samsoniteの関係者は「2019年からSamsoniteのブランドアンバサダーとして活動しているソ・ジソブはものすごい集中力とコンセプト消化力で毎回グラビアを一本の映画に仕上げた」と賛辞を送った。

ソ・ジソブは今年4月7日、チョ・ウンジョンと結婚届を提出し法的夫婦になった。2人は直系家族どうし集まって静かに式を行い、グッドネイバーズに5000万ウォンを寄付して温かい愛を分かち合った。

2人はSBS『本格芸能真夜中』のインタビューで出会い、昨年5月に熱愛を認めてから1年あまりで結婚にゴールインした。
  • 毎日経済 スタートゥーデイ ソン・ジョンウン記者
  • 入力 2020-06-03 09:05:50