メンバーが飲酒運転で免許取り消し 新曲発売延期&4人で活動


グループAB6IXのイム・ヨンミンが活動を停止する。

AB6IXの所属事務所BRANDNEW MUSICは4日、ファンカフェに「ファンの皆さんに良くないニュースをお伝えし、心から謝罪申し上げる」とし「当社所属アーティストのイム・ヨンミンの飲酒運転の事実と、これに伴う活動休止のニュースをお届けする」と明らかにした。

続いて「イム・ヨンミンは去る5月31日未明、個人的に知人たちと会って酒を飲んで自分の車を利用して宿泊施設に移動していた途中、警察に飲酒運転を摘発され免許取り消し処分を受けた」と説明した。

所属事務所側はまた「イム・ヨンミンは深く悔いて反省しており、今後、必要な調査があるなら誠実に警察の調査に臨む予定だ」と付け加えた。

イム・ヨンミンはこれにより活動を停止する。所属事務所側は「今後、AB6IXのスケジュールはイム・ヨンミンを除く4人体制で行われることをお知らせする。そして6月8日に発売を予定していたAB6IXの新しいアルバムはチーム整備後、6月29日に延期して発売される予定だ」と付け加えた。

所属事務所は飲酒運転事件が発生したことについて謝罪し「今後、再びこのようなことが再発しないように最善の努力を尽くすことを約束したい」と締めくくった。
  • 毎日経済 スタートゥデイ キム・ソヨン記者
  • 入力 2020-06-04 12:09:31