tvN『賢い医師生活』が放送後初めてドラマ1位を記録し、有終の美を飾る


tvN『賢い医師生活』が放送後初めてドラマ1位を記録し、有終の美を飾った。

『賢い医師生活』は最終回で自己最高順位を記録しただけでなく、最高話題性の更新にも成功した。ユ・ヨンソクとシン・ヒョンビンカップルのキスシーンが話題になり、シーズン2が期待されるという視聴者の反応が多数発生した。ドラマ出演者の話題性部門ではチョン・ミド1位、チョ・ジョンソク3位、ユ・ヨンソク5位、シン・ヒョンビン8位で、計4人がTOP10に名を連ねた。

SBSドラマ『ザ・キング:永遠の君主』は前週に比べ話題性が19.32%減少し、ドラマ2位に順位を下げた。新型コロナウイルスに対する警戒心を与えるために放送を中止したことに「納得いかない理由」という書き込みが多数発生した。出演者の話題性部門ではイ・ミンホが2位、キム・ゴウンが4位になった。

MBCのドラマ『コンデインターン』は前週比で話題性は17.29%減少したものの、ドラマ3位維持には成功した。『ミスタートロット』の出演者のOST参加が連日話題になっており、ファンから熱い応援が寄せられた。放送関連では、俳優の熱演がドラマへの没入を高めているという好評が多かった。パク・ヘジンはドラマ出演者の話題性9位を記録した。

ドラマ第4位はJTBC『サンガプ屋台』で放送初週に話題になったプロデューサーの論議が誤った情報であることが明らかになり「誤解した。これからはドラマを見る」という書き込みが殺到した。その他、映画のようなCG演出に好評を得ている。

KBSのドラマ『一度行ってきました』は前週比で話題性が小幅(-3.56%)減少したが、ドラマ5位の維持には成功した。「末っ子カップル」または「姻戚カップル」と呼ばれるイ・サンイとイ・チョヒの愛らしい姿が連日話題になっており、イ・サンヨプとイ・ミンジョンの展開を期待する反応も根強い。

MBCの新作『夕食、一緒に食べませんか?』はドラマ6位でスタートを切った。tvN『愛の不時着』でソ・ジヘの恋人相手として出演したキム・ジョンヒョンが特別出演して話題を集めたが、ネットユーザーはキム・ジョンヒョンが主人公ではなく残念だという意見を残した。

ドラマには「愉快だ」という意見と「幼稚だ」という相反する意見があった。出演者の話題性部門ではソ・ジヘが6位、ソン・スンホンが7位に入った。

次にドラマの話題性7位はJTBC新作『夜食男女』、8位はtvN『オーマイベイビー』(前週比話題性14.01%減)、9位はSBS『グッドキャスティング』(前週比話題性12.71%減)、10位はKBS2『Born Again』(前週比話題性0.75%減)の順となった。

本調査は、テレビ話題性分析機関グッドデーター・コーポレーションが2020年5月25日から2020年5月31日まで放送中、または放送予定のドラマ21本を対象に、ニュース記事、ブログ/コミュニティ、動画、SNSで発生したネットユーザーの反応を分析し、6月1日に発表した結果である。
  • 毎日経済 スタートゥーデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2020-06-04 14:38:07