「愛の不時着」ヒョンビン&ソン・イェジン、百想芸術大賞で人気賞を受賞


『愛の不時着』のカップル、ヒョンビンとソン・イェジンがともに人気賞を受賞した。

ヒョンビン、ソン・イェジンは5日午後、一山(イルサン)KINTEXで開催された「第56回百想芸術大賞」でTikTok人気賞を受賞した。

ヒョンビンは「世界中の視聴者の方々、ファンの皆様から頂いた賞だけに、より意味深く、大切で、より重く感じられる賞だと思う」と感想を伝えた。

続いて「私にこの賞をくださるため、昼夜を問わずコンピューターや携帯電話をされたすべてのファンに感謝する」と述べた。

それとともに「その方々に報いる意味で多様な作品で挨拶する。多くの方々が苦労してますが、もう少しだけ頑張ってほしいし、健康でいてほしい」と付け加えた。

ソン・イェジンもファンの愛に感謝の言葉を伝えた。「ファンの方々が直接選んでくれる賞なので とても意味があってすごく幸せだ。韓国のファンだけでなく、海外の方もたくさん投票してくださったと聞いている。すごく感動した。

もっと良い女優になる」と明らかにした。

TikTok人気賞は、ビデオアプリケーション「TikTok」アプリで全世界のユーザーを対象に投票を行い選定した。

tvNドラマ『愛の不時着』は2月の放送終了当時、21.7%の視聴率を記録し、tvNの歴代ドラマ最高視聴率を塗り替えた。主人公のヒョンビンとソン・イェジンはドラマ放送途中、結婚説と同時に破局説に包まれたことがある。
  • 毎日経済 スタートゥーデイ チン・ヒャンヒ記者
  • 入力 2020-06-06 07:45:28