『コンビニのセッピョル』キム・ユジョン、アクションスクールに通い撮影


キム・ユジョンが惚れた『コンビニのセッビョル』の魅力は何だろうか?

20代の代表女優に成長したキム・ユジョンが自分の新しい人生キャラクターを追加する。 19日に初回が放送されるSBSの金土ドラマ『コンビニのセッピョル』(脚本ソン・グンジュ、演出イ・ミョンウ、制作テウォンエンターテインメント)を通じてだ。キム・ユジョンは『コンビニのセッピョル』でアルバイト、チョン・セッピョル役を演じ、今まで見たことのないキム・ユジョンの多様な魅力を披露する予定だ。キム・ユジョンに『コンビニのセッピョル』について聞いてみた。

■キム・ユジョンもセッピョルの愛らしさに惹かれた

キム・ユジョンにとって『コンビニのセッピョル』は心が惹かれる作品だった。キム・ユジョンに作品を選んだ理由を尋ねると「コンビニという空間の中で起きる話を盛り込んだこと自体が新鮮で面白かった。またセッピョルがコンビニで働きながら一緒に成長していく姿が気になり、コンビニで行き交う人々とのエピソードも良かった」と答えた。

何よりキム・ユジョンが『コンビニのセッピョル』に魅了された大きな理由はセッピョルというキャラクターだった。 キム・ユジョンは「実はセッビョルの姿を見てこの作品を選択した理由もある。セッピョルは自分が何が好きかよく知っている子で、はっきりした性格だ。ある時は火のようだが、心は温かく綺麗なセッピョルの姿がとても良かった。憎めない子、愛らしい姿に惹かれた」と愛情をたっぷり表した。

■初めてアクションスクールに登録、アクションを楽しく準備中

『コンビニのセッピョル』はキム・ユジョンの新しい姿が見られる作品でもある。これに先立って公開された第2次ティーザー映像の中でキム・ユジョンは強烈な足蹴りを披露し、インパクトの強い登場を知らせた。また、不良高校生を叱る迫力を見せたり、コミカルなシーンを活かしたりして、一風変わった変身を予告した。

特に、蹴る姿は、予備視聴者たちに強烈な印象を残した。これに対しキム・ユジョンは「体で行うアクションが多い。 初めてアクションスクールに通ったが、とても楽しく準備している」と伝えた。また「アクション妖精」、「アクションセッピョル」と呼ばれ、キム・ユジョンの活躍を期待させた。

■情熱的で素敵なセッピョルをうまく表現したい

キム・ユジョンの中にいる多彩な姿を見せた『コンビニのセッピョル』は、早くもキム・ユジョンの新しい人生キャラクターを予感させている。キム・ユジョンは「セッピョルは運動神経が良い人で、何でも熱心にしようと努力する子だ。そんなセッビョルの情熱ある素敵な青春の姿をうまく表現しようと努力している」と特別な覚悟を述べ、『コンビニのセッピョル』に対する応援を頼んだ。

愛らしい女優キム・ユジョンが演じる可愛いアルバイト、『コンビニのセッピョル』はどんな姿だろうか。これにアクションまで披露するキム・ユジョンの新しい変身に好奇心が生まれる。

ドラマ『コンビニのセッピョル』のキム・ユジョンの初登場は19日に放送されるSBSの金土ドラマ『コンビニのセッピョル』で確認できる。
  • 毎日経済 スタートゥーデイ ノ・ウルヒインターン記者
  • 入力 2020-06-08 11:08:48