飲酒運転をしたイム・ヨンミン、AB6IX 脱退…「4人体制で再整備」


飲酒運転で物議をかもしたイム・ヨンミンが、グループAB6IXから結局脱退する。

AB6IXの所属事務所のBRANDNEWミュージックは8日午後、AB6IXの公式ファンコミュニティを通じて、イム・ンミンが脱退することを知らせた。所属事務所は「本日をもってイム・ヨンミンがAB6IXを脱退することを決定した」とし「これ以上グループに被害を与えないという本人の意見を尊重して脱退を決めた」と明らかにした。

また「突然のニュースで多くのファンの方々にご心配をおかけして本当に申し訳ない」とし「以前にお知らせしたとおり、AB6IXは今後4人体制でチームを再整備して活動を続ける予定であり、AB6IXの未来のために当社はもっと最善を尽くしてサポートする予定だ」と付け加えた。

イム・ヨンミンの飲酒運転の摘発で、当初8日に予定されていたAB6IXのニューアルバムの発売は延期された状態だ。

イム・ヨンミンは先月31日未明、知人と酒を飲んで自分の車を運転し、飲酒運転が摘発され免許取り消し処分を受けた。
  • 毎日経済 スタートゥーデイ チン・ヒャンヒ記者
  • 入力 2020-06-08 20:07:16