ソン・イェジン、「世界で最も美しい女性」1位…世界的に認められた美貌


女優のソン・イェジンが「世界で最も美しい女性」に選ばれた。

ソン・イェジンは海外芸能メディア「Starmometer」が先月発表した「2020世界で最も美しい女性」1位に選ばれた。今回の投票は、全世界のネットユーザーが参加し、オンライン、Twitter、Facebook、Instagramで4月4日から5月22日まで行われた。

ソン・イェジンは今回の投票で計1395万5584票のうち435万4037票を獲得し、世界で最も美しい女性1位になった。

「Starmometer」はソン・イェジンを「映画『ラブストーリー』から始まり、映画『私の頭の中の消しゴム』、『妻が結婚した』、『パイレーツ』などで活躍し、最近ではドラマ『愛の不時着』で世界的ヒットを記録した」と紹介した。

2位は385万2340票を得たガールグループのBLACKPINKのメンバー、リサが選ばれた。3位はガールズグループTWICEのメンバー、ツウィ(123万2298票)だった。

その他にも10位圏内にはBLACKPINKのジス、ロゼ、ジェニと女優のソン・ヘギョが名を連ね、韓国の女性芸能人たちの美貌が世界的に認められた。

ソン・イェジンは今月5日に開かれた「第56回百想芸術大賞」で『愛の不時着』で呼吸を合わせたヒョンビンと共にTikTok人気賞を受賞した。
  • 毎日経済 スタートゥーデイ ソン・ジョンウン記者 / 写真=Starmometerキャプチャー
  • 入力 2020-06-09 09:08:33