「モーツァルト!」キム・ジュンス、今日(10日)『本格芸能一晩 』に単独出演


キム・ジュンスが『本格芸能一晩 』に単独出演する。

韓国で10日の午後8時55分から放送されるSBS『本格芸能一晩 』にミュージカ「モーツァルト!」(制作:ZEMKミュージカルカンパニー)のシッツプローブ(リハーサル)現場と、今年でミュージカルデビュー10周年を迎えたジュンスのインタビューが公開される。

自由な魂を持った天才音楽家ヴォルフガング・モーツァルト役を演じるキム・ジュンスはミュージカル『モーツァルト!』に出演する感想と共に公演を準備している練習過程のエピソードとミュージカル『モーツァルト!』チームの固いチームワークを伝えながら公演への期待を高めた。さらに彼は、今年ミュージカルデビュー10周年を迎えた感想とともに、10年という歳月を経てきたミュージカル俳優としての人生を振り返り、特別な時間を持ったという。

キム・ジュンスは2010年ミュージカル『モーツァルト!』の韓国初公演当時ヴォルフガング・モーツァルト役にキャスティングされ大きな話題を呼んだ。

当時、彼は初のミュージカルデビューにもかかわらず、本人だけのキャラクターを構築し、天才音楽家としての運命とただ自由な人間でありたいモーツァルトの内面の葛藤と苦悩を繊細ながらも躍動的に表現し、メディアと評論家たちから好評を得た。

今年でミュージカル『モーツァルト!』とともにミュージカルデビュー10周年を迎えたキム・ジュンスは、10年ぶりに同じ役で舞台で多くの観客の期待を一身に受けている。彼はさらに磨かれた音楽的姿とより深まったテクニックと老練さで感動の舞台を見せてくれるものと期待される。

ミュージカル『モーツァルト!』10周年記念公演は6月16日世宗(セジョン)文化会館大劇場で開幕を控えている。この作品は天才音楽家としての運命とただ自由な人間でありたい内面の中で絶えず葛藤するモーツァルトの人間的な苦悩を描いた話とともに、毎シーズン高い完成度と繊細な演出、クラシックながらも大衆的なミュージカルと華麗な舞台美術で世界的に好評を受けてきた。天才音楽家ヴォルフガング・モーツァルト役にはキム・ジュンスと共にパク・ガンヒョンとパク・ウンテが名を連ねた。公演は6月16日から8月9日まで世宗文化会館で上演される。
  • 毎日経済 スタートゥーデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2020-06-10 10:09:43