ユン・ゲサン、事務所と契約解除 元恋人意識か


ユン・ゲサン(42)とイ・ハニ(37)が決別した中で、ユン・ゲサンが所属事務所と契約解除の知らせを発表した。

SARAMエンターテイメントは11日、毎日経済スタートゥデイに「当社とユン・ゲサン俳優は十分な議論の末、双方の合意のもと契約を解除することになった。ユン・ゲサン俳優はしばらく休息を持つ予定であり、長い時間のあいだ共にしたユン・ゲサン俳優に心から感謝を伝える」と明らかにした。

ユン・ゲサンとイ・ハニは2013年、恋人の仲であることを認めた後、7年間公開恋愛を続けて芸能界を代表する公開カップルになった。

以来、ユン・ゲサンとイ・ハニは公開席上でもお互いへの愛情を表わして芸能界を代表するスターカップルとして愛された。ユン・ゲサンは2013年8月、SARAMエンターテイメントと契約し、その後恋人だったイ・ハニが移籍してきた。

しかし、2人は今年初めに破局を迎えた。SARAMエンターテイメントは11日、毎日経済スタートゥデイに「ユン・ゲサンとイ・ハニの2人の俳優が最近、恋人関係を整理して良い同僚の関係を維持することにした。今後も2人の俳優に対する関心と応援お願いする」と明らかにした。

一方、godのメンバーユン・ゲサンは、ドラマ『ラスト・ゲーム~最後に笑うのは誰だ?!』、『グッドワイフ 彼女の決断』、映画『国選弁護人 ユン・ジンウォン』(2015)『犯罪都市』などに出演した。映画『幽体離脱者』の公開を待っている。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2020-06-11 11:56:18