「サイコだけど大丈夫」キム・スヒョン&ソ・イェジ、最高の演技を予告


キム・スヒョンとソ・イェジの息を止めるほどの密着スキンシップがときめき指数を高めている。

20日に放送されるtvNの土日ドラマ『サイコだけど大丈夫』(脚本:チョ・ヨン、演出:パク・シヌ)でキム・スヒョン(ムン・ガンテ役)とソ・イェジ(コ・ムニョン役)の息づかいが届きそうな姿から「蝶の抱擁」までを公開し、見る人を熱くさせている。

劇中、疲れ果てた精神保健福祉士のムン・ガンテ(キム・スヒョン)と共感能力がゼロに近い愛を知らない童話作家のコ・ムニョン(ソ・イェジ)に会ったキム・スヒョンとソ・イェジは、現場写真が公開されるたびに素敵なビジュアルとケミ(ケミストリー、相手との相性)で注目を集めている。

こうした中、キム・スヒョンの首を包んだまま近づいたソ・イェジの挑発的な眼差しと戸惑いの色がうかがえるキム・スヒョンの表情がときめきと同時に緊張感を与えている。

また、キム・スヒョンの手で両腕をクロスしたまま肩に乗せた「蝶の抱擁」の姿には妙な雰囲気が漂っている。特に、この独特なポーズは劇中のムン・ガンテとコ・ムニョンに特別な意味を含んでいるそうで、果たしてその意味が何なのか2人の密着ロマンスにも関心が集まる。

このようにキム・スヒョンとソ・イェジの強烈かつ印象的なツーショットは『サイコだけど大丈夫』に向けたファンの期待と疑問も無限に上昇させている。

キャスティングの知らせの段階から熱い話題を呼んだ2人が果たしてどのようなシナジーを起こすのか、本放送死守(本放送を見ること)への欲求が高まっている状況だ。

tvNの土日ドラマ『サイコだけど大丈夫』は、厳しい生活のつらさで愛を拒否する精神保健福祉士のムン・ガンテと生まれつきの障害で愛を知らない童話作家コ・ムニョンがお互いの傷を癒していく一編のファンタジー童話のような愛に関する少し不思議なロマンチックコメディドラマで、20日の土曜夜9時に初回が放送される。
  • 毎日経済 スタートゥーデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2020-06-15 08:45:27