THE BOYZ、『Road to Kingdom』で優勝…「先輩との競争も楽しみ」


THE BOYZが『Road to Kingdom』の王座を獲得した。

THE BOYZは18日の午後、生放送でMnet番組『Road to Kingdom』ファイナルで優勝し、出演者の中で唯一 「Kingdom」進出のチケットを手にした。

この日、THE BOYZは合計3回の事前競演点数を含め、動画再生回数の累積点数、カムバックの音源点数、生放送の投票点数などを合算した合計95,765点という高得点を獲得し優勝の栄光に輝いた。累積点数1位はもちろん、生放送の投票点数でも圧倒的1位を記録したTHE BOYZが、錚々たる出演チームを大幅に上回り王座を占める気炎を吐いた。

今年4月、『Road to Kingdom』が始まった同時に堅実なパフォーマンスを披露し、ファンに強烈な印象を残してきたTHE BOYZは、「トリプル1位」という絶大な記録を達成するなど、競演を通して強力な優勝候補に挙げられてきた。世間で話題になり『Road to Kingdom』のファイナル競演曲である『CHECKMATE』は12日のリリース直後、主要音源チャートで上位に入り、有意義な成果を記録した。

その後、THE BOYZは18日、生放送を通じて『CHECKMATE』の舞台を初公開した。これに先立って『Road to Kingdom』で披露した全てのコンセプトを貫く独創的なストーリーラインのパフォーマンスにより、最後までファンを驚かせた。一戦のチェスゲームを連想させる息詰まるパフォーマンスで「競演最強者」の存在感を改めて確認させたTHE BOYZは、放送直後、ポータルサイトでのリアルタイム検索ワードをはじめ、主要SNSの急上昇ワードの上位圏を独占し話題を集めた。

このように熱い声援の中で「Kingdom」行きを決めたTHE BOYZのメンバーは続々と涙を流しながら応援してくれた、すべての視聴者とファンに真っ先に感謝を伝えた。

THE BOYZは「舞台裏で苦労してくださったスタッフの方々と、いつも応援してくれるTHE B(ファンクラブ名)に、心から感謝している」とし、「共演した7チーム全員、今後の歩みも応援してほしい」と感想を述べた。 続いて「「Kingdom」の舞台で先輩たちと競争しながらさらに多くのことを学べるようで楽しみだ。「Kingdom」という地位にふさわしい素晴らしいアーティストになりたい」という強い抱負で、まだ終わっていないTHE BOYZによる「無限なる成長」をもう一度期待させた。
  • 毎日経済 スタートゥーデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2020-06-19 10:46:40