少女時代スヨン、JTBC新ドラマ「ラン・オン」提案を受けて検討中


少女時代のメンバーで女優のスヨン(本名チェ・スヨン)が『ラン・オン』に出演することを検討している。

スヨンの所属事務所のSARAMエンターテインメント側は23日、「スヨンに『ラン・オン』への出演に対する提案があり、検討中だ」と明らかにした。

『ラン・オン』はJTBC編成を議論中の作品で、キム・ウンスク作家の後輩であるパク・ミンスク作家が執筆する。

短距離陸上韓国代表選手がスポーツエージェントになる過程を描いたドラマだ。イム・シワン、シン・セギョンなどが、この作品を検討しているとされ話題を集めた。

スヨンは今年5月、インエンターテインメントと専属契約を締結し女優人生第2幕を予告した。今年3月に放送終了したOCNドラマ『見た通りに話せ』で女優としての存在感を見せたりもした。
  • 毎日経済 スタートゥーデイ チン・ヒャンヒ記者
  • 入力 2020-06-23 09:33:28