トップ > エンタメ > スターニュース > ウォンビンが10年ぶりに復帰? 事務所がコメント「次期作は未定」

ウォンビンが10年ぶりに復帰? 事務所がコメント「次期作は未定」


  • ウォンビンが10年ぶりに復帰? 事務所がコメント「次期作は未定」
俳優ウォンビンの復帰が白紙に戻ったという報道がされた中で所属事務所側がコメントを明らかにした。

所属事務所の関係者は23日、毎日経済スタートゥデイに「ウォンビンの次回作と関連して現在、決まった作品はありません。作品が決まり次第お伝えする」と明らかにした。ドラマ『不可殺』出演と関連して「確認して差し上げることはできない。予めご了承願う」と明言を控えた。

これに先立ち同日、あるメディアはウォンビンが最近、ドラマ『不可殺』出演を検討していたが最終的に白紙に戻ったと報道した。『不可殺』は制作費400億ウォンの大作で、600年間、生と死を繰り返しながら前世を記憶する女性と、死ねない男性の話を描いた作品だ。

一方、ウォンビンは2010年の映画『アジョシ』以来、映画やドラマなどの作品活動を行っていない。これまで様々な作品への出演を議論してきたが、多様な理由で出演が白紙化されている。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2020-06-23 13:44:24