シン・セギョン、ロマンスドラマ出演確定 下半期に放送予定


シン・セギョンがJTBCの新しいドラマ『ラン・オン』への出演を確定した。

シン・セギョンの所属事務所NAMOOアクターズは「シン・セギョンが今年の下半期にJTBCの新ドラマ『ラン・オン』の主人公オ・ミジュ役でカムバックする」と明らかにした。『ラン・オン』は2人の男女の愛を描いたロマンスドラマだ。シン・セギョンは自立心の強い映画翻訳家であり、感情に率直なオ・ミジュ役を演じる。現実的な感覚に優れ、好き嫌いがはっきりしたミジュのさっぱりした性格をシン・セギョンがどのように表現するのかが期待を集める。

『ラン・オン』の関係者は「若者の立体的な姿を表現するのにシン・セギョンが適格だ。今のシン・セギョンが見せるロマンス演技が楽しみだ」と明らかにした。

シン・セギョンは1998年にソ・テジ『Take 5』のポスターモデルとしてデビュー、ドラマ『明日に向かってハイキック』、『根の深い木』、『六龍が飛ぶ』、『黒騎士~永遠の約束~』などに出演して愛された。重厚な時代劇からソフトなロマンスまで、広いスペクトルで視聴者たちの信頼を構築してきた。

昨年、MBCドラマ『新米史官ク・ヘリョン』で大活躍して年末授賞式で最優秀賞を受賞した。また、YouTubeチャンネルを通じてささやかな日常を公開している。

一方、JTBCの新しいドラマ『ラン・オン』はドラマ『キム課長とソ理事~Bravo! Your life~』を演出したイ・ジェフンディレクターと新鋭パク・シヒョン作家が意気投合した作品だ。主な配役のキャスティングを終えて夏に撮影を開始して、今年の冬に放送される予定だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ キム・ソヨン記者 / 写真=NAMOOアクターズ
  • 入力 2020-06-24 07:53:03