MAMAMOOファサ、振り付け練習中に腰を負傷…25日「KCON」不参加


MAMAMOOのファサが新曲の振り付けの練習中に腰を負傷した。

所属事務所のRBWは23日、「最近MAMAMOOのメンバー、ファサがソロミニアルバムのタイトル曲の振り付けの練習中、腰の痛みで病院を訪れ、精密検査を行った。大きなけがではないが、今後の活動に無理をきたす可能性があるため、当分の間、休息と安静が必要だという専門医の所見を受けた」と明らかにした。

これに対し、所属事務所は「ファサは25日に予定されている『KCON:TACT 2020 SUMMER』のスケジュールに参加しない。

その後のスケジュールも、ファサの回復状態によって参加するかが決まる予定だ」と伝えた。

所属事務所は「MAMAMOOを愛してくれるファンの皆さん、ご理解くださいますようお願いいたします。MAMAMOOのメンバー全員が健康に活動できるよう、アーティストの健康管理に最善を尽くしたい」と続けた。
  • 毎日経済 スタートゥーデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2020-06-24 08:40:11