「危険な約束」15.2%を記録 自己最高視聴率を更新


『危険な約束』が自己最高視聴率を記録した。

25日、視聴率調査会社ニールセンコリアによると24日に韓国で放送されたKBS2の連続ドラマ『危険な約束』は15.2%(以下、全国基準)の視聴率を記録した。これは『危険な約束』の自己最高視聴率だ。

パク・ハナ、コ・セウォン、カン・ソンミン、パク・ヨンリンなどが出演する『危険な約束』は不義に立ち向かって崖っぷちに追い込まれた少女、彼女との約束を破って自分の家族を生かした男、7年後に再会した2人の激しいメロ復讐劇だ。

この日の放送ではチャ・ウンドン(パク・ハナ)がチェ・ジュンヒョク(カン・ソンミン)を恐れてカン・テイン(コ・セウォン)の家に滞在しているという報告を受けたハン会長(キル・ヨンウ)が臓器移植財団を設立すると発表した。

ハン会長はチャ・ウンドンの父チャ・マンジョン(イ・デヨン)の死と関連して真実なのかと質問し、チャ・ウンドンは事実ではないと答えた。カン・テインはチャ・マンジョンの死と関連して再調査を要請させてほしいハン会長に言った。

『危険な約束』は韓国で毎週平日午後7時50分に放送される。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ヤン・ソヨン記者
  • 入力 2020-06-25 07:24:35