チョン・リョウォン&ソン・ダムビ、そろってキーイーストから移籍


美貌、演技、義理も最高だ。チョン・リョウォン、ソン・ダムビが自分を俳優として一段階成長させてくれた感謝の気持ちを忘れずに義理の移籍を選んだ。

25日、毎日経済スタートゥデイの取材の結果、チョン・リョウォン、ソン・ダムビは最近、キーイーストとの専属契約満了を迎えて、新生事務所への移籍を決めた。2人はキーイーストのマネジメント代表として働いてきたホン・ミンギ副社長が退社後に設立した新生事務所に移籍して、新しい跳躍を。

ファンはもちろん、これまで一緒に作業してきた同僚、スタッフとの友情を大切にして義理堅いことで有名なチョン・リョウォンとソン・ダムビは今回も長く一緒に仕事をしてきたマネージャーとの堅固な信頼をもとに専属契約を決定したという裏話だ。

チョン・リョウォンはドラマの女性主人公としてラブコールを受ける女優だが、さまざまな領域を行き来していつも創造的で新しいことに挑戦するアーティストとしての存在感も見せている。新会社でもより多彩な活動を続けていくものと思われる。

ソン・ダムビは最高のセクシー歌手から演技者に転向してドラマ、演劇、映画、バラエティ、広告など、多方面で万能エンターテイナーとしての姿を見せている。昨年『椿の花咲くころ』の「ヒャンミ」役を見事に消化、評論家の賛辞を受けた。

最近では、MBC『私は一人で暮らす』にレギュラーメンバーとして出演し、飾らない姿で人間的な魅力を誇っている。

ホン・ミンギ副社長はマネジメント業界で一からスタートして成功した代表的な人物で、スタージェイでマネージャー生活を始めて、スエ、チェ・ガンヒを担当した。2007年からキーイーストのマネジメント代表となり俳優領域全体を統括してきた。

一方、ホン・ミンギ副社長が設立した新生事務所には今月キーイーストとの契約が終わる俳優イン・ギョジン、ソ・イヒョン夫婦も共にする。
  • 毎日経済 スタートゥデイ チン・ヒャンヒ記者
  • 入力 2020-06-25 10:28:32