DAY6 ジェイ、JYPと誤解を解く「心配かけて申し訳ない」


バンドDAY6のメンバー、ジェイ(Jae)が所属事務所JYPエンターテイメントへの批判的なコメントについて誤解があったと説明して事態を終息させた。

ジェイは先月30日、SNSに所属事務所JYPエンターテイメントに苦言を呈するようなコメントを多数投稿した。彼は「なぜ私のダイブ関連の投稿はリポストしないんですか?(Why do not you repost my dive stuff?)」と不快な感情を表現した。続いて最近の自分の作品について言及して「なぜ私の活動は常にアップしてくれないんですか?」と言及した。

また、ジェイは「YouTubeも私はありとあらゆる文句を言われながら顔色をうかがいながらお願いしながらようやく許してもらって一人ですべてした。でも結局「会社の人の反応が良くない」という意見で止めることになったのに、どうして他のメンバーはマネージャーがスケジュール表も作ってくれて会社がコンテンツの費用も助けて会社の助けを受けながら良くできるのですか?」と書いた。

これと関連してJYPエンターテイメントの公式コメントが発表されないなかで、ジェイは数時間後にSNSに「今、会社と会話を再度してみたら誤解が多かったようだ。私のコメントで心配をかけて申し訳ない」と謝罪した。ジェイは「私の表現したかった部分は会社と私の個人的な問題だった。メンバーとは全く関係がない。これがメンバーとの不和に広がるとは考えてもみなかった。私の短い考えにより心配をかけて申し訳ない」とコメントした。

JYPエンターテイメントも「会社とメンバー、お互いに誤解から生じたものを対話を通じてよく説いた。今後、このようなことが起こらないように細心の注意を払って努力する」と明らかにした

DAY6は2015年にデビューした。先月、6枚目のミニアルバム『The Book of Us:The Demon』を発売した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2020-07-01 08:46:15