ノ・ミヌ側、綾瀬はるかとの熱愛を否定 事務所がコメント


俳優ノ・ミヌ(34)が日本の女優、綾瀬はるか(35)との熱愛報道を否定した。

ノ・ミヌの所属事務所MJ DREAMSYSの関係者は1日、毎日経済スタートゥデイに「ノ・ミヌは綾瀬はるかと良い友人であるだけ、熱愛ではない」と明らかにした。

先立って日本のメディア「NEWSポストセブン」は綾瀬はるかとノ・ミヌが2年前から交際していると報道した。

綾瀬はるかとノ・ミヌは共通の知人を介して知り合い、ノ・ミヌが2018年に除隊した後、日本で活動をしながら愛を育ててきたと伝えた。

ただし、綾瀬はるか側はこのメディアに「ノ・ミヌと綾瀬はるかは単なる友人」と伝えた。

一方、2004年にTraxXのシングル「Paradox」でデビューしたノ・ミヌは現在、俳優として活動している。

綾瀬はるかは日本を代表する女優の一人だ。これまで特別なスキャンダルもなく芸能界で活動してきた。1985年生まれの綾瀬はるかは今年で36歳、1986年生まれのノ・ミヌより1歳年上だ。

2001年、日本のTVドラマ「金田一少年の事件簿」でデビューし、韓国のファンにはドラマ「ホタルノヒカリ」シリーズや映画『海街diary』で有名だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2020-07-01 17:10:10