2PMウヨン、愛蔵品販売の寄付に参加の「誰に届くのか気になる」


2PMのウヨンが愛蔵品販売の収益金全額を寄付する。

ウヨンは去る6月26日からBOX 337を介して寄付キャンペーンを進めている。

「MARCELO BURLON」デザイナーのTシャツ、映画『レイトオータム』OST LPそして「​​Mr. Brainwash」作家のカップなど、愛蔵品3点を寄贈した。

ウヨンは「普段から寄付に対して簡単ではない壁を越えるような感じを受けていた。今回ばかりはリラックスして、その線を越えることができそうで参加することになった」と参加した理由を明らかにした。

また「私が愛情を持っているものなので、どのような方に伝達されるのかが気になる。皆さんの多くの参加と関心をお願いする」とファンたちの参加を呼びかけた。

ウヨンの愛蔵品イベントは7月15日までBOX 337のアプリケーションで行われる。これにより集まった寄付金の全額は緑の傘こども財団に寄付される予定だ。

BOX 337はセレブとファンが一緒に新概念の寄付チャレンジを進行するアプリケーションだ。

寄付された物品の販売収入100%はセレブの名前で団体に伝達される。

一方、ウヨンは2018年9月に陸軍現役で入隊して今年2月28日に除隊した。以後、バラエティ番組や人気YouTubeチャンネルに出演してバラエティでの潜在能力を発揮した。また、ファッションマガジン「GQ」のグラビア撮影など多彩な活動を展開している。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2020-07-02 08:20:32