アン・ヨンミ結婚、5か月前に婚姻届を提出…ネット上にお祝いあふれる


コメディアンのアン・ヨンミが彼氏と婚姻届を出し、夫婦になったと知らせた。

3日、YouTubeチャンネルのVIVOTVには「★アン・ヨンミSISO所属記念特集記者会見★」というタイトルの映像が公開された。

同日、キム・シニョンは、アン・ヨンミが彼氏と龍山区(ヨンサン)の区役所で婚姻届を出して撮った写真を公開した。

アン・ヨンミは「2020年2月28日に婚姻届を出した」とし「隠さなかった。

会う人にすべて話したが、メディアに取り上げられなかった。誰も気にしてなかった」と語り笑いを誘った。

さらに「多くの方々が「霊魂式」ではないか」と疑問を抱いている。夫が4か月間米国に行っている。4か月目の生き別れ状態だ」と付け加えた。

アン・ヨンミは2015年3月、一般人の彼氏と交際を認め、公開恋愛を行ってきた。2人は、あるラジオ番組でゲストとリスナーとして縁を結び恋人に発展した間柄であり、さらに話題を集めた。

アン・ヨンミの結婚の知らせに、ネットユーザーは「ヨンミさんおめでとうございます」、「もう婚姻届が終わったんですか?知りませんでした」、「これから花道だけ歩きましょう」などお祝いのメッセージを残した。

一方、アン・ヨンミはソン・ウニが代表を務めるMEDIALAB SISOと専属契約を締結した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2020-07-04 08:53:42