「一度行ってきました」キ・ドフン、オ・ユナを応援するステキな男性


「一度行ってきました」のギ・ドフンの頼もしい魅力が視聴者の関心を集めている。

先週放送されたKBS2の週末ドラマ『一度行ってきました』(脚本ヤン・ヒスン、演出イ・ジェサン、制作スタジオドラゴン、BON FACTORY)では、パク・ヒョシンとソン・ガヒ(オ・ユナ)がお互いを理解して応援する存在となるきっかけが描かれ、お茶の間劇場に温もりを吹き込んでいる。

パク・ヒョシンは父親のことで怒ったことを謝罪し公募展のために試着モデルになってほしいというソン・ガヒの提案を快く受け入れ、自分には本音を打ち明けてもいいというソン・ガヒの言葉に2人の関係は一層近づいた。また、本格的なデートを楽しむ姿で目を引いた。

続いて、パク・ヒョシンはソン・ガヒが「ショッピングモール事業に挑戦したい」と悩みを打ち明けると「他のことはともかく、1つだけは確実です。母親が幸せであってこそ、ジフンも幸せになるということ」と真心のこもった応援を伝えソン・ガヒと視聴者全員にヒーリングとときめきを同時に贈った。

パク・ヒョシンを演じたキ・ドフンは、ソン・ガヒを静かに包み込んでくれる眼差しと言葉遣い、細心の配慮が込められた行動まで、キャラクターの魅力を極大化させ連日熱い反応を集めている。

『一度行ってきました』は韓国で毎週土、日曜日の午後7時55分に放送される。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ヤン・ソヨン記者
  • 入力 2020-07-06 11:14:10