18歳年下の夫はまだ20代「私の死後に再婚されたら…」


トーク番組『ご飯はちゃんと食べているかい?』でハム・ソウォンが年齢についての悩みを打ち明けた。

去る6日に韓国で放送されたSBSプラスのトーク番組『ご飯はちゃんと食べているかい?』には18歳年下の中国のファッション事業家ジンファと結婚したハム・ソウォンがゲストとして出演した。

この日、ハム・ソウォンは「私は今年45歳で、夫はまだ27歳だ。20代が3年も残っている。だから私はもっと管理をしなければならない」と悩みを打ち明けた。

続いて「私が先に死んだら夫が他の女性と再婚するかもしれない。再婚をしたら、その人が私のように娘ヘジョンをしっかりケアしてくれるのかも心配になる。ヘジョンが嫁に行くとき私は70代だ。子供のためにも100歳まで生きたい」と明らかにした。

これにキム・スミはハム・ソウォンの夫ジンファに電話をかけ「ソウォンが先に死んだら再婚するのか」と尋ね、ジンファは「するつもりはない」と答えてハム・ソウォンを笑顔にした。

一方、ハム・ソウォンとジンファは2018年に結婚し、その年の12月に娘ヘジョンちゃんを授かった。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2020-07-07 10:30:16