元T-ARAのソヨンが考えを見せるエンターテインメントと専属契約


ガールグループT-ARA出身のソヨンが新しい所属事務所と契約した。

所属事務所の考えを見せるエンターテインメント側は11日、「歌手兼女優として活動しているソヨンと専属契約を締結した。多彩な活動を繰り広げることができるよう惜しみなく支援する予定だ」と明らかにした。

エンターテイメントと新しい家族になったソヨンは2009年にT-araでデビュー、ドラマ『海雲台の恋人たち』、『甘い誘惑』などをはじめ、テレビ朝鮮バラエティ番組『ショッピング王』にも出演し、万能エンターテイナーとして活躍した。

ソヨンは、歌手や女優など、さまざまな面々から大衆と出会ったため、考えを見せるエンターテインメントと共に、どのような行動を見せるのか、期待も高まっている。

エンターテイメントにはソヨンの他にもホン・ロッキ、元LPGのハンヨン、ポン・ジュングン、キム・ウォンヒョ、ハン・ヘジン、チェ・スンユン、キム・ナユン、チャン・ジンヒ、そして『ミストロット』チョン・ミエ、キム・ソユ、『明日はミスター・トロット』キム・ホジュン、ヨンギ、アン・ソンフン、フニヨンなどが所属している。

新しい事務所を訪れたソヨンは、活発な活動で大衆に会う計画だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ヤン・ソヨン記者
  • 入力 2020-07-11 15:04:07