「一度行ってきました」イ・ミンジョンがイ・サンヨプに心を開き始める


イ・ミンジョンとイ・サンヨプが新しいスタートを切った。

12日の午後に放送されたKBS2テレビの週末ドラマ『一度行ってきました』は新たに恋を始めるソン・ナヒ(イ・ミンジョン)とユン・ギュジン(イ・サンヨプ)の姿を描いた。

冷麺を食べるソン・ナヒを眺めながらユン・ギュジンは「おいしい?」と聞いた。 ソン・ナヨンは「うん、おいしい。あなたはどうして食べないの?さっきから私の顔だけ見てるわ。そんなに私ってきれい?」と聞いた。

ユン・ギュジンは「誰が君の顔を見たと言ったんだ?ぶりっ子だな。ジョンロク(アレックス)先輩のせいだ」と答えた。

ユン・ギュジンは「髪の毛が汁に入りそうだったから取ろうとしたんだ」と言った。ソン・ナヒは「慣れないことをしないで。似合わないよ」とし「あなたが勘違いするかと思ってあらかじめ言っておくけど、私まだあなたに完全に心を開いたわけではない。ジョンロク先輩についていかないというのが、 あなたとよりを戻すということじゃないわ。ゆっくり考えるつもり。ひょっとして勘違いしてるのかと思って伝えておくわ」と話した。

ユン・ギュジンは「お互いさまだ。僕もまだ心を開いていない」と語った。これに対してソン・ナヒは「またすねてる」と反応した。ユン・ギュジンとソン・ナヒはたくさんのお酒を飲み、結局病院で一緒に一晩を過ごすことになった。

一方、『一度行ってきました』は風の静まる日のないソン家の波乱万丈な離婚ストーリーから始まり、結局愛と家族愛に温かく染みる話を描いたドラマだ。毎週土曜日と日曜日の午後7時55分に放送されている。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ソク・フンチョル客員記者
  • 入力 2020-07-12 21:03:59