天上智喜The Graceのサンデーがモデル出身の男性と7月12日に結婚


グループ天上智喜The Grace出身のサンデーが既婚女性になった。

サンデーは今月12日、ソウル市内のホテルで1歳年下のモデル出身の会社員とウェディングマーチを鳴らした。サンデーは当初、3月1日に結婚式を行う予定だったが、新型コロナウイルスで結婚式を一度延期した。

サンデーは昨年11月、自身のSNSを通じて結婚を発表した。

「私の存在自体を愛してくれる人が現れた。歌手として、芸能人だけの私以外の弱いチン・ボラの姿で、不安で未熟な本当の自分を大切に愛して包み込んでくれる人」と新郎に対する愛情を示した。

続いて「これからの私の人生は、新しい誰かとしてまた始めることになった。彼と一緒なら、サンデーもチン・ボラも新しい自分の姿も怖くない」とときめく感想を伝えた。

一方、サンデーは2004年、日本でシングルアルバム『リラの片思い』を発売し、デビューしてソロ活動をし、2006年からはガールグループの天上智喜として活動してきた。最近はミュージカルの舞台に立つなど、多方面に活動範囲を広げている。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2020-07-13 08:27:04