「iKON JAYとJU-NE、飲酒運転車両に同乗…責任感じる」YGエンタがコメント


グループiKONの所属事務所YGエンターテイメントがメンバーのJU-NE(ジュネ)とJAY(ジュナン)の交通事故についてのコメントを明らかにした。

YGエンターテイメントは14日、「iKONの一部のメンバーが搭乗した車両が13日、沙川3番国道で南海方面に向かっていた途中に事故が発生した事実が確認された。運転手Aさんを含めて車両に搭乗したメンバーたちの負傷の程度はわずかなもので、医療スタッフが判断、応急処置を受けた後、現在は宿所で安静にしている状態だ」と説明した。

続いて「当社は飲酒運転に対して厳しい内部規定を設けているにもかかわらず、このような事故が発生して非常に深い懸念と厳重な責任を感じている」とし「関連事実をより綿密に内部調査して相当する厳重な措置をとり、運転手Aさんは警察の調査に誠実に臨む予定だ」と付け加えた。

先立って13日、JU-NEとJAYがこの日午前3時40分頃、慶尚南道南海郡昌善面にある3番国道で沙川から南海方面に向かっていた際に乗っていた車両が雨道で滑る事故が発生していたことが分かった。

警察の飲酒測定結果、運転手Aさんは酒気帯び運転の状態であったことが分かった。JU-NE、JAYがAさんの飲酒の事実を知っていた場合、飲酒運転幇助罪の適用が可能となる。これに警察はより正確な事故経緯を調査中だ。

一方、2015年に7人組(JAY、BOBBY、SONG、JU-NE、DK、CHAN、B.I)としてデビューしたiKONは数々のヒット曲で愛されたチームだ。しかし昨年6月にリーダーだったB.Iが麻薬投薬疑惑に包まれチームを脱退、現在は6人組へと再編された。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2020-07-14 10:00:14