ライブ配信中に暴言・暴行 Woollimエンタ代表が謝罪


Woollimエンターテイメントのイ・ジュンヨプ代表がライブ配信での言動について謝罪した。

イ・ジュンヨプ代表は14日午後、Woollimエンターテイメント公式ホームページを通じて「まずインスタライブ配信でお見せした軽薄で不適切な言動について謝罪申し上げる」と謝罪した。

続いて「いくらフランクな仲だったとしてもライブ配信で見せてはならない言動であり、映像の内容を確認し、その場にいた2人のアーティストに謝罪の言葉を伝えた」と付け加えた。

イ・ジュンヨプ代表は「ライブ配信を視聴して不快になられた方々と長いあいだWoolimエンターテイメントの所属アーティストたちを応援してくださったファンの皆さん、そして2人のアーティストに重ねて申し訳ない」とし「今後、絶対こんなことが起こらないように格別に言動に注意する」と改めて謝罪した。

先立ってINFINITEのソンギュ、ウヒョン、イ・ジョンヨプ代表は13日、インスタグラムのライブ配信を進行した。イ・ジョンヨプ代表はライブ配信中、ソンギュとウヒョンに向かって暴言・暴行を繰り返して物議になった。
  • 毎経ドットコム MKスポーツ ソン・ジナ記者
  • 入力 2020-07-14 15:40:29