Red Velvetアイリーンが映画デビュー 8月クランクイン


Red Velvetアイリーンが映画『ダブルパティ』でスクリーンにデビューする。

アイリーンの所属事務所SMエンターテイメントの関係者は16日、毎日経済スタートゥデイに「アイリーンが映画『ダブルパティ』に出演する」と明らかにした。

『ダブルパティ』はペク・スンファン監督の新作で、若者の成長期を描いた映画だ。アイリーンは劇中、アンカー志望の女性役を引き受けてスクリーンを介して観客たちと会う予定だ。8月にクランクインして年内公開を目指して制作に突入する。

アイリーンは2016年、ウェブドラマ『ゲーム会社の女性社員たち』に出演して好評を得ている。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2020-07-16 11:29:50