パク・ユチョン、オンタクトファンミの収益を九州の豪雨被害者に寄付


歌手パク・ユチョンがオンタクト(オンライン非対面)ファンミーティングの収益を日本の九州豪雨被災者のために寄付する。

パク・ユチョンの公式ファンサイトである「BLUE CIELO」側は16日、パク・ユチョンのインスタグラムを通じて「最近、日本の九州地域の記録的な豪雨により、多くの洪水による被災者が発生する残念なことがあった。これにより苦しまれる方に少しでも助けになろうと、以下のようなオンタクトファンミーティングを開催したい」と明らかにした。

オンタクトファンミーティングで発生する収益は全額寄付される予定だ。パク・ユチョン側は「多くの参加で被災者の方々を助けるための力を添えてほしい」と明らかにした。

パク・ユチョンのオンタクトのファンミーティングは来る27日午後8時(韓国時間)に開かれる。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2020-07-16 11:33:33