Rain「一緒に活動できるのが残りわずかだから残念だ」 SSAK3の写真を公開


歌手のRain(飛龍、ビリョン)が、メンバーたちへの愛情を示した。

Rainは18日、自身のインスタグラムに「いつも僕たちのことを考えてくれるユードラゴンさん、強そうに見えるが弱いリンダお姉さん。終わりまであまり残ってないというのは残念だが、苦しい時期に笑いをプレゼントできるということに、本当に感謝しています。最後まで感謝して活動します」というコメントとともに写真を掲載した。

公開された写真の中には、カメラに向かってポーズを取っているSSAK3のメンバーたちの姿が写っている。

SSAK3はMBC『遊ぶなら何する?』のデビュータイトル曲『またこの海辺』の発表を控えている。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2020-07-18 15:14:52