トップ > エンタメ > スター写真 > 「運命のように君を愛してる」チャン・ナラからの感謝のメッセージ

「運命のように君を愛してる」チャン・ナラからの感謝のメッセージ

「運命のように君を愛してる」 

  • 「運命のように君を愛してる」チャン・ナラからの感謝のメッセージ
チャン・ナラがドラマ放送終了の所感を伝えた。

俳優チャン・ナラはMBC水木ドラマ「運命のように君を愛してる」にて財閥2世イ・ゴン(チャン・ヒョク扮)と繋がる「韓国代表平凡女」キム・ミヨン役を演じてお茶の間で甘いロマンスを繰り広げた。

去る4日放送された「運命のように君を愛してる」最終回はミヨンとイ・ゴンが幸せな2回目の結婚後、甘く鳥肌の立つ新婚生活を送っていくハッピーエンドで視聴者たちの心をときめかせた。ドラマの中で喜びと悲しみ、怒りと笑い、コミックと恋愛を超えてキム・ミヨンとして完璧な熱演を繰り広げたチャン・ナラは今回のドラマでいっそう広がった演技スペクトルを誇った。信頼されるチャン・ナラの威力を再び証明したものだ。

チャン・ナラは「運命のように君を愛してる」放送終了を迎えて「最後ということが信じられない」と口を開き、「まず寝ることができてとても嬉しい」と例の茶目っ気のある微笑みを見せた。また「苦労したが感謝し、指で数えられる程に記憶に残る作品だ。『タルペンイ女』として生きることができて、さらに幸せな時間だった」とし「運命のように君を愛してる」を離れる所感を伝えた。

特にチャン・ヒョクとの呼吸については「チャン・ヒョクとは義兄妹を結ぶことにした」と愉快な笑顔を見せた後、「チャン・ヒョクに助けと配慮をたくさん受けた。本当に感謝する」とパートナーチャン・ヒョクに感謝を伝えた。チャン・ナラは「最初にキム・ミヨンのキャラクターが視聴者の方たちに理解していただけるかたくさん心配したのだが、むしろたくさん愛してくださりとても胸が詰まる時間を送った」とし「『運命のように君を愛してる』は個人的に本当に受け取るものが多かった、私にはタイトルそのままの運命のようなドラマだったと思う」と伝えた。

最後に「『運命のように君を愛してる』を離れなければいけないほどに心残りも大きい。良いスタッフ、俳優たち、そして応援してくださった視聴者の方たちと共にした時間が良い思い出となるだろう」と明かした。

チャン・ナラの所属社側は「チャン・ナラがミヨンの役を通じて俳優としてさらに一歩進むことが出来る機会となったようだ」とし「24時間、休む暇なく行われたスケジュールの中でも静かにキム・ミヨンになるために努力を惜しまなかったチャン・ナラをこれからも応援して欲しい」と伝えた。
  • MKスポーツ_キム・ドンギュインターン記者 / 写真_チャン・ナラ所属社ナラチャンドットコム | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-09-05 11:11:35