Aprilナウンのいじめ疑惑を広めた人物、謝罪文を公開「全て嘘だった」


ガールグループAprilのナウンのいじめ疑惑を提起したAさんが謝罪文を公開した。

24日、Aさんはオンライン上のコミュニティに「Aprilのナウンが小学生の頃に学校でいじめをしていたという書き込みは全て嘘で、彼女とは全く関係がない内容だ」と書き込んだ。

続いて「このような虚偽の情報を書きこんだせいでAprilのナウンを含めファンの方々に心よりお詫びする。もう一度、迷惑をかけて申し訳ない」と付け加えた。

これに先立ち、Aさんは22日、オンライン上のコミュニティに「ナウンと小学校の同級生だ」と主張し、「小学5年生の時にいじめにあった。このことで私があまりにも泣きわめいて大騒ぎをしたので、母はナウンがテレビに出ると怒り始める」と主張した。それとともに「あなたは忘れたかもしれないが、私はこのことをはっきりと覚えている。あなたを放送で見て過ごそうとしたけど、あの時のことが頭に浮かび大変だ。あなたが私に言った顔と体の評価は、決して忘れない」と暴露した。

これに対しナウン側は23日、「アーティスト本人だけでなく、周辺の知人からも綿密な確認を経ており、事実無根という結論を下した」とし「今回の件に関し、当社はコメント掲載時点からすべての資料を収集してきており、本日、法務法人を選任し強力に法的対応を進めることを決めた」と明らかにした。
  • 毎日経済 スタートゥデイ キム・ソヨン記者
  • 入力 2020-07-24 16:57:09