キム・テヒ、現所属事務所のSTORY Jカンパニーと再契約


女優キム・テヒがSTORY Jカンパニーとマネジメントの再契約を締結した。

キム・テヒは厚い信頼をもとに現在の所属事務所STORY Jカンパニーと再契約を結び、強固なつながりを続けていく。

キム・テヒはキム・ソンチョル、キム・ジソク、パク・フン、ソ・イングク、ユ・スンホ、イ・シオン、ホ・ジュノなどが所属するSTORY Jカンパニーの支援のもと、より体系的かつ専門的なマネジメントのサポートを受けている。STROY Jカンパニーと手を組んだキム・テヒはtvNドラマ『ハイバイ、ママ!』で5年ぶりにテレビ劇場にカムバック、真摯な熱演で代表作を更新したという評価を受けた。

これにより韓国国内はもちろんアジア全域に『ハイバイ、ママ!』熱風を巻き起こし、独歩的な存在感を誇示した。

特に『ハイバイ、ママ!』の放送後にファッション、ビューティー分野はもちろん、各種ブランドの広告モデルへと領域を拡大し、CMクイーンの評判を改めて確認させている。

STORY Jカンパニーの関係者は「俳優と所属事務所の関係を超えた深い絆と信頼をもとに、キム・テヒとマネジメントの再契約を締結した。今後も全面的な支援はもちろん、最善の努力を尽くして物心両面で支援する」と明らかにした。

キム・テヒは2000年にデビュー、『ヨンパリ~君に愛を届けたい~』、『チャン・オクチョン』、『僕とスターの99日』、『マイ・プリンセス』、『IRIS -アイリス-』、『ラブストーリー・イン・ハーバード』、『九尾狐外伝』、『天国の階段』などに出演して韓国を代表する韓流スターとして輝いてきた。

一方、キム・テヒは『ハイバイ、ママ!』を終えた後、次期作を検討中だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2020-07-27 09:02:13