シンガーソングライター、盗撮容疑で警察捜査「結婚して反省している」


シンガーソングライター兼レーベル代表のAさん(42)が、女性の身体を違法に撮影した疑いなどで警察の捜査を受けている。

SBS funEは27日「Aさんが今年の初めまで隠しカメラ装置を用いて性交を含む多数の女性の身体を密かに撮影した疑いで捜査を受けている」と伝えた。

ソウル広津警察署はAさんに対する捜査を行っている状況で、被疑者調査で容疑を一部認めたと伝えられた。

Aさんは警察の捜査が始まった直後の6月からポータルサイトのプロフィールを削除依頼するなど自分の履歴と情報を隠そうとした疑惑も持たれている。

Aさんは「違法なことをしたことを知っており、あまりにも後悔している」とし「今年の初めに家庭を持って寄付活動もして反省する生活を送っている」と明らかにした。

Aさんは2004年に歌謡祭の入賞をきっかけにデビューして120余曲を発表したシンガーソングライターだ。愛のエッセイを発表した履歴もあることが分かった。
  • 毎日経済 スタートゥデイ チン・ヒャンヒ記者
  • 入力 2020-07-27 11:18:31