オ・ミンソク、ドラマ「浮気したら死ぬ」出演決定 国家情報院の課長役


俳優のオ・ミンソクが『浮気したら死ぬ』にキャスティングを確定した。

10月に放送予定のKBS2の新水木ドラマ『浮気したら死ぬ』にオ・ミンソクがキャスティングを決め、強力なラインアップを完成させた。

ドラマの中でオ・ミンソクは国家情報院の課長マ・ドンギュン役を演じ、今までの作品ではなかなか目にできなかったカリスマ性を披露し、ドラマをより面白くする予定だ。

今年3月に放送を終えたKBS2週末ドラマ『愛はビューティフル、人生はワンダフル』で優しいスウィートガイのト・ジヌの甘い魅力とSBSバラエティ番組『アラフォー息子の成長日記』に出演し、無茶な魅力で爆笑をお茶の間に伝えた彼が、今回の作品ではどのような魅力で視聴者の心を奪うのかが注目される。

『浮気したら死ぬ』は『ドドソルソルララソル』の後続で、今年10月にKBS2で放送される予定だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ヤン・ソヨン記者
  • 入力 2020-07-27 11:40:49