ソンジュン、除隊の感想「待ってくれてありがとう」


俳優のソンジュンが除隊の感想を伝えた。

ソンジュンは27日、SNSインスタに「こんにちは。皆さんの応援のおかげで無事に軍隊生活を終えて帰ってきました」と除隊の感想をか明らかにした。また「待ってくださったすべての方々ありがとうございます。これからもっと良い姿で挨拶します」と付け加えた。

ソンジュンは、新型コロナウイルスの影響で軍最後の休暇中、部隊復帰なしに27日除隊した。ソンジュンの所属事務所側は「新型コロナウイルスのため、別途除隊式が行われず最後の休暇を取った状態で部隊に復帰せず、27日除隊することになった」とし「除隊後の活動計画はまだ確定していない。次回作を検討している」と明らかにした。

ソンジュンは2018年12月、陸軍に現役で入隊し、今年2月、妻と子供がいると告白し、服務転換申請を通じて常勤予備役として残った軍服務をした。

当時所属事務所側は2月「ソンジュンには軍入隊前に結婚を約束した一般人の彼女がいた」とし「軍入隊間近な状況で2人の間に大事な新しい生命が生まれ、結婚に対する法的手続きだけ速く進行して急いで軍隊に入隊せざるを得なかった」と明らかにしたことがある。

ソンジュンは自筆の手紙で「最近、私がいないなかですべてを一人で引き受けなくてはいけない妻が心配になり、服務切り替え申請をして現在常勤として残りの軍服務を始めることになった」とし「まだ未熟な初心者の家長として家族をもう少し近くで守りたく、これを契機に皆さんにも少し遅れてしまった私の個人的な話を素直に伝えたかった」と伝えた。

ソンジュンはモデル出身の俳優で、2011年にKBS第2ドラマ『ホワイトクリスマス』で俳優デビューした。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2020-07-27 13:51:14