「ゾンビ探偵」チェ・ジニョク、孤独な雰囲気のスチールカットを公開


チェ・ジニョクが『ゾンビ探偵』(仮題)を通じて人間とゾンビを行き来する相反する魅力を披露する。

今年の下半期に放送予定のKBS2の新ドラマ『ゾンビ探偵』(演出シム・ジェヒョン、脚本ペク・ウンジン、制作レモンレイン)でチェ・ジニョクのスチールカットを公開し、穏やかなカリスマ性で注目を集めている。

『ゾンビ探偵』は復活2年目のゾンビが探偵となって自分の過去を探るために孤軍奮闘するヒューマンコメディドラマだ。『プロデューサー』、『ゴー・バック夫婦』など多彩な楽しさを伝えた作品を披露していたKBS芸能局が制作し期待を高めている。

チェ・ジニョクは、劇中で人間味あふれるゾンビという独特な設定のキム・ムヨンを演ずる。彼は今までの「ゾンビもの」に登場した奇怪で恐ろしいゾンビキャラクターとは違い、セクシーな野性美と人間味を兼ね備えたキャラクターを熱演し、一味違った楽しさを提供する予定だ。

公開された写真には、孤独な雰囲気を発散するチェ・ジニョクの姿が写っている。物思いにふけったようにどこかを見つめる彼の表情からは穏やかなカリスマ性が感じられる。

また、チェ・ジニョクは強烈な眼差しで野性美を誇り、キャラクターと最高のシンクロ率を作り、人間の世界に完璧に溶け込んだゾンビ、キム・ムヨンを自分だけの色でどう表現するかの視線が集中している。

また、チェ・ジニョクは人間味あふれる親しみやすい姿で「新概念ゾンビ」のキャラクターを完璧に消化する。不義に立ち向かう探偵捜査で痛快なシーンまでプレゼントすると言って、愉快なヒューマンコメディドラマの誕生を予告している。果たして、チェ・ジニョクがどのような多彩な魅力で、お茶の間劇場を虜にするのか、その帰趨が注目される。

このように眩しいオーラで女心を奪うチェ・ジニョクの立体的な演技は『あいつがあいつだ』の後続で今年の下半期に放送されるKBS2の月火ドラマ『ゾンビ探偵』で見られる。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ノ・ウルヒ インターン記者
  • 入力 2020-07-27 11:15:18