EXOチャンヨル、音楽映画で韓国映画の初主演に


EXOチャンヨルがジュークボックス映画『ザ・ボックス』で韓国の商業映画の初主演を務める。

あるメディアは30日、チャンヨルが最近、ジュークボックスロードムービー『ザ・ボックス』への出演を決定して詳細を調整中だと報道した。

『ザ・ボックス』は歌手志望生と過去に絶頂の人気を享受したが今では衰退したプロデューサーの音楽旅行記を描いたジュークボックス映画で、平昌冬季五輪の開会式の演出を引き受けた演劇界の有名演出家ヤン・ジョンウン監督がメガホンをとる。

チャンヨルは『ザ・ボックス』で歌手志望生を引き受けて演技と歌を直接披露する予定だ。チャンヨルは『ザ・ボックス』の音楽作業にも参加し、直接歌うポップソングと韓国の歌の編曲作業も行う。

先立ってチャンヨルは映画『長寿上回る』に助演で参加し、中国で公開された韓中合作映画『だから、私はアンチファンと結婚した』に出演したことがある。

『ザ・ボックス』は主要キャスティングを終えた後、8月末から撮影に突入する計画だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ハン・ヒョンジョン記者
  • 入力 2020-07-30 09:31:03