トップ > エンタメ > TV・映画 > 「九数少年」ユク・ソンジェ、エルフ女へ出撃開始?

「九数少年」ユク・ソンジェ、エルフ女へ出撃開始?


  • 「九数少年」ユク・ソンジェ、エルフ女へ出撃開始?
「九数少年」ユク・ソンジェがエルフ女に向かって出撃した。

5日放送されたtvN金土ドラマ「九数少年」3話ではカン・ミング(ユク・ソンジェ扮)が夢に見たエルフ女(パク・チョロン扮)に向かって出撃する姿が描かれた。

先立ってカン・ミングはエルフ女が現れたバスを調べあげ、彼女と出会うためにバスに乗った。予想通りにバスに座るエルフ女を見てカン・ミングは一人で「こんにちは。こんにちは」とトーンを変えて練習した。彼は「柔道の技術はタイミングとの戦いだ。愛も同じだ」と繰り返し呟き、いざエルフ女に向かって動いたが、ちょうど自分と戦った違う柔道選手が「カン・ミング、久しぶりだな」と自分を呼ぶ声に足を止めた。

カン・ミングは「お前まだ胴着を脱がないのか?出場停止を食らった奴がなんで胴着を脱がないんだ」という相手の言葉に怒りそうになるが、エルフ女を逃すかもしれないという思いに相手を無視して再び振り返った。しかしその間にエルフ女はバスから降りて消えてしまうとカン・ミングは相手に「お前のせいで」と怒りを表したが、エルフ女が座っていた席に日記が落ちているのを見つけてそれを手にした。

一方「九数少年」は9歳、19歳、29歳、39歳の一家の男が忌々しい9数に陥って孤軍奮闘する姿を通じて今日を生きる私たちの日常と愛を描いたドラマで毎週金、土曜日午後8時40分に放送される。
  • MBNスターユ・チヘ記者 / 写真=「九数少年」放送キャプチャー | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-09-05 21:51:20