MBCが故ソルリさんのドキュメンタリー番組を制作中


昨年、この世を去った歌手兼女優の故ソルリさん(本名:チェ・ジンリさん、享年25)のドキュメンタリーを制作中だ。

MBCは31日、毎日経済スタートゥデイに「ソルリのドキュメンタリーを現在制作中」と明らかにした。続いて「放送時期や日程は具体的に決まっていない」と付け加えた。

ソルリは2005年SBSドラマ『薯童謠』に出演、子役として芸能界デビューした。

その後、2009年にグループf(x)でデビューし「LA chA TA」「Electric Shock」「初めての親知らず(Rum Pum Pum Pum)」「RedLight」など多数のヒット曲で愛された。

2014年、悪質なコメントやデマに苦痛を訴えて活動を暫定的に中断したソルリは、翌年、チームを脱退した。ソロ歌手兼女優として活動したソルリは映画『海賊:海に行った山賊(パイレーツ)』、『ファッション王』、『リアル』、ドラマ『花ざかりの君たちへ』などに出演した。そんな中、昨年10月14日、死亡した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ キム・ソヨン記者
  • 入力 2020-07-31 14:57:02