BTS V、モデルを務める現代自動車を本当に購入し「真のモデル」と絶賛


BTS V(キム・テヒョン)がBTSと協業した現代(ヒュンダイ)自動車を購入した事実が知られて話題を呼んでいる。

海外芸能メディア「koreaboo(コリア部)」、「allkpop(オールKポップ)」などによると、現代自動車グループのメディアチャンネルHMGは、BTSが現代自動車展示場で自社のバラエティー番組「走れ防弾」を撮影しながら、Vが現代自動車のコンセプトカーである「Prophecy」のデザインに魅了され、車と一緒に数枚の写真を撮り、撮影が終わった後はジェネシス「GV80」を購入したビハインドを記憶に残るエピソードとして明らかにしたという。

BTSと現代自動車の協業は、BTSがSUV「パリセード」のグローバルブランドを務めてから始まった。BTSは昨年、ビルボードミュージックアワーズ授賞式にパリセードに乗って出席、世界の人々の注目を集め、広報大使としての役割をしっかり果たした。

続いてBTSと現代自動車は今年1月から「Because of You」というスローガンのもと「グローバル水素キャンペーン」を同時に行っている。 今年2月には米ニューヨークタイムズスクエアで初のキャンペーン映像を上映し、「グローバル水素キャンペーン」の特別映像をメンバー別に公開した。

Vは30か国、350人の専門家から単純に素敵さを越え、強力なストーリーテリングの技術を披露し、様々なコンセプトのグラビアを演じられる最高のファッション顔だと評価され、「ファッションフェイス」に選ばれた。Vは、現代自動車の広報映像で魅力的な外貌と上手な表情演技で自動車をさらに輝かせた。

Vは広報にとどまらず直接自動車を購入することで消費者に信頼感を与える真の広報モデルとしての姿勢を見せ、ファンの賛辞を受けている。

Vがジェネシス「GV80」を購入したというニュースが伝えられるとSNSは盛り上がった。Twitterのリアルタイムトレンドには「ジェネシス」が登場し、検索ワードには現代自動車とVの本名「テヒョン」が自動検索ワードとして登場、日本のついっぷる有名人ランキングはもちろんグーグルトレンドにはVの名前が爆発的に増加してウィンウィンになった。

この知らせを聞いたファンは「Vが広報している車を購入するなんて本当のモデル」「Vが運転すると思うと車がもっと素敵に見える」など熱い反応を見せた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ソン・ジョンウン記者 / 写真=各ホームページ
  • 入力 2020-08-03 15:05:13